文字を読んで書くようになった子供が、私の誕生日に一生懸命覚えたての字を書いてお祝いしてくれたメッセージカードが一番の贈り物です。

贈り物をもらってうれしかったエピソード
贈り物をもらってうれしかったエピソード

文字を読んで書くようになった子供が / 39歳 男性

文字を読んで書くようになった子供が、私の誕生日に一生懸命覚えたての字を書いてお祝いしてくれたメッセージカードが一番の贈り物です。

わりと早くから絵に興味を持ち、なんだかよくわからない不思議な絵をどんどん大量生産していた子でした。

しかし、あんまり文字には興味がないようでした。

それまで、リビングでお絵かき帳や裏が白紙の広告などに描きたいものを描いていた子供が、子供部屋にこもって何かこそこそやっていました。
何か作っているのかなとは思っていたのですが、とくに追求することもせず放っておいた数日後が、私の誕生日でした。
バースデーケーキと私の好物が並んだ誕生日パーティで、子供から「おたんじょうびおめでとう」と渡されたのがそのメッセージカードです。

不格好だし、逆さ文字もあるけれど、それまで興味を持っていなかった文字を一生懸命覚えて書いてくれた、とても真心と愛情がこもったプレゼントでした。
今でも気分が落ち込むことがあると、カバンの中に入れてあるその初めてのギフトを見て癒されています。

Copyright (C)2017贈り物をもらってうれしかったエピソード.All rights reserved.