2人の娘がいるママですが、娘が絵や字がかけるようになってくると、これまでいろいろなお手紙のプレゼントをもらってきました。

贈り物をもらってうれしかったエピソード
贈り物をもらってうれしかったエピソード

2人の娘がいるママですが / 44歳 女性

2人の娘がいるママですが、娘が絵や字がかけるようになってくると、これまでいろいろなお手紙のプレゼントをもらってきました。
誕生日には、いつも小学校の低学年の娘から、お手紙をもらいます。手紙の内容は、母の日のお手紙と同じような内容なのですが、いつもお料理やお洗濯をしてくれてありがとうと言ったものです。

下の娘はまだ2才なので、お手紙と言っても、折り紙に殴り書きをした線が描かれているので、とてもお手紙といえる代物ではありません。それでも、娘からのプレゼントはうれしく、アルバムに写真と一緒に成長の記録として貼ってあります。
ある時、私の誕生日の日に、娘から夕方まで帰ってこないでと言われたことがあります。その日は日曜日でしたので、パパも家にいるのでお言葉に甘えて1人でショッピングに出かけることにしました。
いつも手のかかる子供と一緒だったので、1人で街をぶらぶらするのは本当に久しぶりのことです。
家に帰ってくると、私のためにバースデーケーキと好物のビーフシチューがテーブルの上にならんでいました。
パパと子供たちが一緒に作ってくれたもので、私には最高のバースデープレゼントでした。

Copyright (C)2017贈り物をもらってうれしかったエピソード.All rights reserved.